つらい貧血を体験し、どうやって克服したかを記録した体験記です

無理なダイエットが貧血へと・・・

私は暑いのも寒いのも、とても苦手です。

寒いのが本当に嫌いでウィンタースポーツはしないと誓っている程です。

冬は運動量が落ちるし、食欲が徐々に多くなるので気をつけてはいても、やや太ります。

夏は暑くてやる気が落ちます。

とはいえ、冬より夏の方が体が温まっているのでスポーツをしていても怪我は少なく、日中を外して、朝方か、ちょっと陽が傾いてから運動するなら夏の方が良いです。

ただ夏は冬より体調管理が難しいので注意が必要です。

暑いので、ついつい冷たい飲み物を飲みすぎてしまい、胃液が薄まるし腹が張るので食欲がなくなり良いことはありません。

夏は仕事が忙しいこともあり、食事は簡単に済ませることができる冷たい麺類に頼りがち。

栄養バランスには全然気を使えていませんでした。

良いことと言えば、食欲が落ちて痩せたことぐらい…。

しかし、ただ健康的な痩せ方じゃないので、妙にこけてくるという表現が合っているでしょうか。

良くないのはわかっていますが、秋になって気温が落ちてくると体重は元通りになるので、特に何か手を打つことはしませんでした。

まさかこの後すぐに痛い目に合うとも知らずに…。

 

こんな食生活が夏の1・2ヶ月続くわけなので、明らかに栄養不足で偏っています。

夏風邪を引くことも多く、夏が終わるころ体力低下を感じました。

ダイエットをしているわけではありませんが、無理なダイエットをしているのと大して変わりません。

貧血の原因のひとつに無理なダイエットが挙げられます。

いくら体重を落としたくても、食事に気をつけて体調管理をしながらではないと絶対に綺麗には痩せません。

私は体を保てるように夏も冬も一応、運動は続けています。

 

次回「息切れ、顔色が悪い、肺が痛い、頭痛、それ貧血じゃない?と言われた」へつづく。

関連記事

当サイトお勧めの鉄分サプリメント

セントラル短資FXとはどういった業者なのかを紹介